1. ホーム
  2. 未分類
  3. ≫ペニス増大サプリは2タイプ!シトルリン中心型と総合成分型だ!

ペニス増大サプリは2タイプ!シトルリン中心型と総合成分型だ!

一口にペニス増大サプリメントと言っても、構成されている栄養素的には大きく2タイプに分類できると思われます。
具体的にはシトルリンをたっぷりと含んだ「シトルリン中心型」、
そしてもう1つが精力増強や成長ホルモン分泌を促す栄養素を使った「総合成分型」。

まぁ実際の増大サプリメーカーがそういう分類をして作っているかと言えばそれはわかりませんが、
効き目のロジックを紐解いていくとこういう理解ができると思います。

瞬間的な効果が期待できるシトルリン中心型

シトルリンで血流を良くして勃起力を高め、その結果勃起した時に特に大きく見える、
というのがこのタイプのサプリメントになります。

勃起した際のペニスの硬さや反りが実現できるので、年を取ってふにゃっとしたペニスの人がこれを試せば確かに大きくはなりますよね。
逆に言えば、現時点で勃起力にそこまで不安がない男性が使うとあまり効果は実感しにくい、とも言えます。

また結局はペニスそのものを根本的に増大させているわけではありませんし、
平常時のペニスの小ささを気にしているならあまり使えないタイプのもの、とも判断できます。

故に、やたらシトルリン、シトルリン!と連呼しているような販売サイトを持つ増大サプリはこれの可能性が高いですね・

時間はやや要するも、根本的な増大効果が見込める総合成分型

基本的にはこのタイプのサプリをおすすめします。
なんか風邪薬みたいですが総合成分型と呼ばれるものですね。

これは当然シトルリンも含みますが、それ以上にペニスの成長に必要な、もしくは成長を促す成分が総合的に含まれています。
勃起時の見た目の大きさもある程度はサポートしてくれますが、それよりも2、3か月かけて根本的に短小を改善してくれます。
勃起していないペニスでもサイズアップできるのでまさに根本的な改善と言えます。

ここでシトルリンの効能の話をしておきたいのですが、この成分それ自体にはペニスを成長させるものはありません。
あくまで下半身やペニス周りの血流を促進し勃起しやすくさせたり、
その結果としてホルモンや栄養成分を下半身にしっかり届けやすくするだけのものになります。
つまり下半身に何を届けるか?が最終的には大事なわけですよ。

この点、総合成分型のものであればそういった大事な栄養素がしっかり海綿体まで届きますので、
成長ホルモンの分泌⇒海綿体が刺激⇒細胞分裂、、、といった流れで論理的にもペニス増大が期待できます。

これなら勃起をしていない状態でも大きいペニスになりますし、
やっぱり個人的にはこのタイプのサプリがおすすめ、ということになりますね。

トップページでもおすすめNO1、2として紹介させてもらってるヴィトックスα、バリテイン何かもこのタイプになりますし、
ヴィトックスαはシトルリンの量も倍増しており特におすすめなんですよね~。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。